世界初の第4の新素材で創る画期的なドームハウス

用途別事例 特徴と性能 Q&A

ドームハウスQ&A

Q 発泡ポリスチレンってどんなもの?

「EPS(Expanded Poly-Styrene)」は、50年ほど前にドイツで発明されたので、原料の名称であるStyrol(ドイツ語)から派生した 「発泡スチロール」という呼び名で一般に親まれています。
また、Styrene(英語)に由来する「発泡スチレン」や「フォームスチレン」「発泡ポリスチレン」等々たくさんの別名があります。

Q 自分の好きな仕上げにできますか?

仕様書の内容を守っていただければ、どんな仕上げも可能です。石を張ったり、タイルを貼ったりして個性的なドームを作ることも出来ます。ジャパンドームハウスでは手軽にドームの腰に張り付けられる疑石も御用意しております。

Q 2階建てにできますか?

2階の天井高を確保される方法ならば可能です。2階の天井が低いロフトのような部屋を作るのであれば、ロングドームの場合施工出来ます。

Q 認可は取れていますか?

発泡ポリスチレンの構造体というものは、現在までは不可能だったのですが、ジャパンドームハウスでは5年間に及ぶ努力の末、2004年6月8日に建設大臣の認定を取得することが出来ました。又、2005年5月13日に国土交通大臣の一般認定を取得しました。

Q 解体時はどうしますか?

廃棄物処理法の関係上、専門業者にお願いしていただくのがよいかと思います。

Q 施工できるエリアはありますか?

弊社のエリア内であれば施工可能です。
(姫路市、たつの市、相生市、揖保郡太子町、高砂市)
一度、ご相談ください。

Q 相談は無料ですか?

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせの上、ご来店ください。
ご来店の際には、建築予定地が決まっていましたら、土地の図面などの書類をお持ちであれば持参ください。

PAGE TOP