使い勝手を考えた、和室のある家

2017年 姫路市

「快適にくつろげるリビングをメインに」をテーマに新築設計。駐車場3台を踏まえて、敷地の大きさから建物は最大で30坪。そのサイズから、無駄をなくして快適にくつろげる間取りをご提案しました。
玄関ホールから、和室・LDK・2F階段と導線を最短に置き換え、収納も各部屋に配置して理想の空間が実現しました。
太陽光発電システムも約5kW搭載し、少しでも電気代の節約になるように工夫をこらし、省エネライフを実現しました。

使い勝手を考えた、和室のある家

駐車場3台OKなシンプルモダンな外観デザイン

スマートな外観。ラインアクセントがお洒落。

部分天井がアクセントのLDK。

仏間のある和室。

無駄のない動線。奥行のあるホール。

アットホームおおたに「360°展示場」
365日24時間いつでも見学可能!

PAGE TOP