カフェ風インテリアの、吹抜がある家

2018年 揖保郡太子町

「カフェのような可愛いおうちに住みたい」をテーマに新築設計。まず重視されたのは、間取りとデザイン。たくさんヒアリングし、他社様と比較いただいた上、弊社にお任せいただくこととなりました。カフェのようなインテリアを基調に、開放的な空間を実現するために吹く抜けを取り入れました。
また、玄関・LDKのどちらからでも洗面室に入れるような回遊導線を取り入れ、収納も多すぎるくらい配置することで、無駄のな長く住める家が完成しました。
太陽光発電システムも約6kW搭載し、HEMSによるエネルギーの診える化で日々の節約意識を管理。省エネライフを実現しました。

カフェ風インテリアの、吹抜がある家

吹き抜けがあることで、自然に明るい日差しが降り注ぎます

玄関を入ると、可愛いニッチがお出迎え。

玄関横にあるシューズクロークは、ベビーカーなど収納多数。

カフェ風インテリアのLDKは、オシャレに可愛く。

洗面台横の可動棚は、衣類やタオルがたくさん収納できます。

腰壁に木目調のクロスを貼ってアクセントに。

可愛い外観は、いつも笑顔でお出迎え。

アットホームおおたに「360°展示場」
365日24時間いつでも見学可能!

PAGE TOP