『SmartTown新宮』NEWモデルハウス アース加工終了

アットホームおおたにの『健康増進住宅』

その要が『アース加工』です。

アース加工された建物は新建材などの嫌な臭いもなく

人の健康に害を与える化学物質もほぼ『0』になります。

 

高気密・高断熱の家、地震に強い家、省エネの家など

アットホームおおたにが建てる家はそんな技術は当たり前です。

本当に『いい家』とは、住む人が健康で安心して暮らせる家だと

アットホームおおたには信じて取り組んでいます。

 

2月15日と16日、22日と23日の2週にわたって行います

『SmartTown新宮』NEWモデルハウス完成見学会。

実際にアース加工された健康増進住宅を是非”試食会”で

ご家族皆さんで体感してみてください。

 

 

実際のアース施工動画がこちら

 

では実際にアース施工を行うと室内環境は変わるのか?

感じ方は人によって違いますので、検査機を使って検証してみました。

新宮モデルハウス

アース加工前 1階リビング

HOCH 0.22

pm2.5  4

TVOC 0.156

 

新宮モデルハウス

アース加工後 1階リビング

HOCH 0.001

pm2.5  7

TVOC 0.008

 

厚生労働省の基準がHOCH:0.08 TVOC:0.4 ですので、

アース施工後は大きく基準値をクリアできています。

というか、ほぼゼロに近いですね(#^.^#)

pm2.5の数値が上がったのは霧状に噴霧されてるアース水の

影響だと思われます。

 

違いが体感できますようにと、未施工の部屋を一つ用意しました。

この機会に是非『健康増進住宅』を体感して下さい。


TVOCの濃度別危険レベル

200μg/㎥以下(0.2mg/㎥) 快適
0.2~3mg/㎥ 多因子性暴露レベル
3~25mg/㎥ 不快レベル
25以上 毒性レベル

※厚生労働省目標数値


会場案内地図

見学会のお問合せは⇒こちらから