アース加工後のホルムアルデヒト数値を計ってみた

こんにちは、松下です。

アットホームおおたにが取り組んでます『健康増進住宅』

その要が建物完成後に天井・壁・床にアース水を転写する

アース加工です。

 

アース加工された建物にどんな効果があるのか?

①ホルムアルデヒトが0になるほど消臭効果

②美容と健康に良い抗酸化作用

③免疫力が向上

④運動能力の向上

⑤マイナスイオンで森林浴ができる

⑥良い波動に満ちた家になる

⑦α波が増えリラックスできる

⑧寝つきが良くなり睡眠が深くなる

詳しくはこちらのページで

 

素晴らしい効果ばかりですが、新築の家で

一番気になるのがあの臭い。

新建材やクロスのノリ、家具などから発生する化学臭です。

臭いの感じ方は人それぞれです。

そこで、本当に新建材からでる化学物質はアース加工を

することによって改善できるのか!

HCHO(ホルムアルデヒトなど)、PM2.5、TVOC(トルエンやキシレンなど)が

計れる機械でアース加工前と後でどうなのか検証してみました。

 

お引渡し前のお客様宅で実験しました。

 

1階リビングの計測データです。

アース加工前

HCHO(ホルムアルデヒト等) 0.052

PM2.5            19

TVOC(トルエン・キシレン等) 0.325

アース加工後

HCHO(ホルムアルデヒト等) 0.001

PM2.5            34

TVOC(トルエン・キシレン等) 0.006

 

2階子ども室

アース加工前

HCHO(ホルムアルデヒト等) 0.076

PM2.5            18

TVOC(トルエン・キシレン等) 0.494

アース加工後

HCHO(ホルムアルデヒト等) 0.000

PM2.5            38

TVOC(トルエン・キシレン等) 0.039

 

※国が定める安全な基準値は

HCHO(0.08) TVOC(0.4)です。

 

アース加工をすることによって人体に悪影響を及ぼす

ホルムアルデヒトは、ほぼゼロと言っても過言ではないと思います。

実際に前回の新宮NEWモデルハウス完成イベントでは、

一部屋だけアース未施工の部屋を用意してご来場のお客様に

体感して頂きましたが、ほとんどの方が違いが判るとビックリされてました。

 

これから住宅を考え始められたのならば、ご自身と家族、

子供達の健康のために『健康増進住宅』を検討されてはいかがですか?