高砂市荒井町小松原の分譲地『SmartTown小松原Ⅰ』基礎工事編

こんにちは、松下です。

 

今日も高砂市荒井町小松原の分譲地から

『SmartTown小松原Ⅰ』モデルハウスの工事進捗を

発信させて頂きます。

前回の続きで基礎部分の底板コンクリートの打設

現場の状況は、生コンクリートを積んだミキサー車から

ポンプ車を経由してコンクリートが流されてきます。

それを基礎工事の職人さんが設定した厚みになる様に

均一にならして行きます。

むかーし昔、私がまだ若かった頃現場でお手伝いを

したことがありました。今の様にポンプ車がなくて、

ミキサー車から一輪車に入れて、型枠に歩み板をかけまして、

勢いよく駆け上がり一輪車からコンクリートを流し込む

作業だったんですが、、、、ふらついてド派手に転倒しました((+_+))

この作業を見ると思い出します(#^.^#)

動画で見て頂いた方が分かり易いですね

この底板のコンクリートが固まりましら、次は立ち上がり部分の工事に

進みます。

基礎部分の全景なんて、家が立ち上がると絶対に見れません。

ご興味のある方は是非お気軽に見学して下さいませ。